HOME > セキュリティーポリシー > 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

エス・ビー・システムズ株式会社

代表取締役社長 堀内 淳弘

「地域企業が共同して、流通の革新を図り、生活者の安心と健康と心豊かな暮らしに貢献する」というCGCグループの基本理念のもと、同グループの一員である当社は、CGC加盟企業スーパーマーケットの情報システム化支援をその使命としております。
情報システムの普及と活用がすすむ中、お客さまであるCGC加盟企業様、また加盟店にご来店のお客様の貴重な情報と関りつつ、業務のコンサルテーション、開発から保守、運用まで、多様なトータル・ソリューション事業を展開しております。
これら事業で当社が取り扱うハードウェア、ソフトウェア、データならびにドキュメントなどのお客様および当社の情報資産は、当社の経営基盤として極めて重要なものです。
その一方で、情報資産は、漏洩、改竄、破壊、紛失、不正使用などの脆弱性を有しており、情報資産を保有することに伴うリスクも増大しています。
当社は、これらのリスクから情報資産を保護することの重要性を認識し、情報セキュリティポリシーを定め、情報資産に要求される機密性・完全性・可用性を維持する活動に全社一丸となって取り組みます。

  • 1. 当社は、設備・技術・制度などの各側面からバランスよく情報セキュリティ保護対策を行うために、情報セキュリティ管理規定を整備し運用します。
  • 2. 当社は、社内に情報セキュリティ管理責任者を設置し、率先垂範して情報セキュリティ保護対策に努めます。
  • 3. 当社は、法令、情報セキュリティに関する各種公的ガイドラインや標準に基づき、具体的施策を社内諸規程などに明文化のうえ実践するものとし、かつ継続的改善を図ります。
  • 4. クレジットカード情報を取り扱う業務に関しては、カード業界国際セキュリティ基準(PCI DSS)に対応する体制を構築・運用します。
  • 5. 当社は、全従業員に対して本セキュリティポリシーならびに関連諸規程などの説明や教育を実施し、それに対する違反行為に対しては明確な責任を求めます。

なお、当サイトでは、お客様にご提供するサービスを向上させるため、上記の方針を見直したり、変更したりすることがあります。この場合、全ての変更は当サイトのホームページ上でお知らせします。

電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ