HOME > SBSについて > 事業沿革

事業沿革

1989年 6月 会社設立
1989年12月 CGC日配共配に併せて「VANセンター」稼動
1991年 9月 九州営業所開設
1993年 4月 「カテゴリーマネジメント研究会」発足
「POSデータ分析」サービス開始
1993年 6月 「集配センターシステム」稼動
1997年12月 「SM商品マスターセンター」サービス開始
2003年 6月 「CGCパワーカード」「クレジット決済ASPサービス」サービス開始
2005年 2月 スーパーマーケット本部の業務支援を実施するASP型トータルシステム「みんなのCGCシステム」提供開始
2005年 6月 「CGCリンクトータルシステム」サービス開始
2006年 3月 「CGCグループ共通商品券」販売開始
2007年 4月 次世代EDI業界標準方式である「流通ビジネスメッセージ標準」をVANサービスとして採用
2008年 4月 VANセンターシステムをオープン系サービスにて再構築
2008年12月 「クレジット決済ASPサービス」システム設備増強
2009年11月 「クレジット決済ASPサービス」機器すべて二重化構成稼働
2010年 3月 「SM商品マスタセンター」サービスをリニューアル
2011年 7月 「クレジット決済ASPサービス」PCIDSS国際セキュリティ基準認証取得
2012年 1月 ネットスーパーシステム提供開始
2012年 4月 「クレジット決済ASPサービス」北陸サブセンター稼働
2012年 5月 「クレジット決済ASPサービス」利用社増に伴い処理性能拡張開始
2012年 7月 料金収納代行窓口サービス開始
2015年 3月 電子マネー「CoGCa(コジカ)」サービス開始
2016年12月 加盟店におけるクレジットIC対応義務化対応に向け、経済産業省 セキュリティ対策推進事業者に採択
電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ