HOME > 製品・サービス > 決済センター・サービス > SBS総合決済センター > クレジット決済ASPサービス

SBS総合決済センター

安心安全の電子マネー・クレジット決済処理サービスを低コストでご提供します!

■電子マネーCoGCa(コジカ)
当社では2015年3月より電子マネーCoGCa(コジカ)をスタートし、便利で素早い決済が実現しました。また、安価な手数料率で電子マネーの導入が可能です。
■クレジット決済ASPサービス
スーパーマーケット向けのクレジット決済ASPサービスとして国内最大級の規模で運営しております。
(2017年12月現在 100社1,300店舗 接続端末15,000台、決済処理2,000億円/年)
また、当社のクレジット決済ASPサービスは、経済産業省の助成を受け、スーパーマーケット業界の共同センターとして普及指針事業者に採択されました。2018年6月より施行される割賦販売法に対応したクレジットIC処理・セキュリティ対策も早く、安全に、そして安価にご提供致します。

初期導入にかかる時間・コストの大幅削減

 ASP型センターをご利用いただくことにより、個別に決済サーバを構築する必要がないため、導入・運用のコストを大幅に削減できます。また、カード会社・POSメーカーとの調整については専門知識を持った弊社スタッフが対応しますので、安心かつスムーズに導入できます。

クレジット決済IC化対応

 2018年6月に法制化されるクレジットIC処理にいち早く対応致します。POSレジと連動するIC処理端末の通信は、POSを通過せず直接決済センターと接続する方式(外回り方式)のため、POSレジやネットワークへの特別なセキュリティ対応は不要になります。 また、POSレジのIC端末連動開発は、主要POSメーカー量販店機種で開発済みのためPOSの導入開発費用を抑えられます。

クレジットIC化対応イメージ
  •    現状:レジ本体の磁気リーダでカード処理。レジ内にカード情報残存
  •    対応後:レジ連動外付けIC端末でカード処理(外回り)                     
       ①IC処理化 ②レジ内カード情報非保持 の両方を実現

主要なPOSメーカーとの豊富な接続実績

 国内主要POSとの豊富な接続実績があり、さらに、複数のPOS機種が混在していても問題なく接続可能です。
なお、実績がない機種をお使いの場合であっても、インタフェース開発にてサポート可能ですので、ご相談下さい。

 接続実績POSメーカー

 東芝テック㈱、㈱寺岡精工、富士通㈱、日本NCR㈱、㈱イシダ
 ※詳細機種はお問合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

03-3369-2202
 
平日:8:50~17:50
お問い合わせはこちら
電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ