HOME > 製品・サービス > 決済センター・サービス > 収納代行窓口サービス > 概要・特徴

収納代行窓口サービス

これまでコンビニ等で取り扱われていた「収納代行窓口サービス」が、スーパーマーケットでも手軽に導入できます!

「公共料金支払い = コンビニ」から「公共料金支払い = スーパー・コンビニ」の時代へ!
従来はコンビニで決済されることが多かった公共料金や通販などの各種料金のお支払を、スーパーマーケットでも受付可能にすることで、お客様の利便性が向上し、店舗価値の向上に貢献いたします。 

導入することによる3つのメリット

収納代行
  • コンビニ対策、競合対策
     コンビニでは一般的であったサービスを備えることで、
     スーパーのワンストップショッピングの利便性が向上!
     コンビニやドラッグストアに対抗し、他社スーパーとの
     差別化を図ります。
  • お客様向けサービスの拡充
     便利なサービスの導入によってお客様の来店頻度が上がり、
     お店の売上拡大にも貢献します。
  • 手数料の払い戻し
     通信販売や公共料金などの各種払込票の取り扱い実績に
     応じて手数料が払い戻されます。取扱件数が増えるほど
     金額は大きくなり、直接的な収益アップが期待できます。


本サービスの特徴

  • 専用端末
     現状のPOSレジはそのままお使いいただき、収納代行窓口業務に関わる
     決済処理は、専用の収納代行端末をご利用いただきます。
  • 収納代行事業者との契約
     各収納企業との契約はCGCの委託事業者が一括代行致します。
     約22,000社(随時拡大中)の料金収納が可能です。
  • 最短2ヶ月で導入可能
     収納からセンター処理までのパッケージとしてASPでご提供致します。
     導入までの時間とコストを大幅に削減します。
  • インターネット接続
     本サービスはインターネット経由にて通信を行うため、専用の通信回線は不要です。
サービス専用端末

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

03-3369-2109
 
平日:8:50~17:50
お問い合わせはこちら
電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ